MENU

ネイチャー生活倶楽部 NEWS Site(ブログサイト)

ネイチャー生活倶楽部 NEWS Site(ブログサイト)

公式ホームページはこちら

お知らせ

News & Topics

CATEGORY:ネイチャー日誌

“エコプロダクツ2019”で、「頭髪シャンプー」が展示されています!

Date:2019/12/06

12月7日(土)までです。なかなか聞けないエコ最新情報満載でした!!

6日にやってきたのは、「エコプロダクツ2019」in東京ビッグサイト。
日本最大級の環境イベント、環境保護、社会課題解決のため最新情報・技術の展示などが行われています。
ちなみに、入場無料です!

温暖化問題、海洋プラスチックごみ問題、生物多様性、エコライフの取り入れ方などなど、普段なかなか知ることができない現状、取り組みを分かりやすく紹介されていました。企業の方も多いのですが、一般の方もたくさん参加させており、うれしいことに多くの小学生、中学生が学校の授業の一環としても来ていました。エコが日常となって素敵です。

温暖化ガス(二酸化炭素)を地中に埋める実証実験や、汚水の浄化技術の向上、再生エネルギーの一つ地熱が世界の中で日本は10位に¹づいていることなど、知らないことがたくさん。多くの学びがありました。
私たちも必要な商品を作る際のCO2削減など、もっとメーカーの方々と協力して実践していかなければーと感じました。

温暖化ガスを出さない植物由来プラスチック容器の紹介として「頭髪シャンプー」

日本有機資源協会さんのブースにも足を運んでみてください!私たちの「頭髪シャンプー」「毛髪ローション」が展示されています。新たな温暖化ガス(二酸化炭素)を出さない、植物由来(バイオマス)のプラスチックの実使用例の紹介です。

実は、私たちの身の回りにもバイオマス製品が増えてきましたよね。買い物袋や調味料のボトル、セロテープなど。皆さんの身の回りの商品にもあると思います。探してみてくださいね。
気になっていた「海洋マイクロプラスチック」問題に関するブースもありました。
35年後には、海流の影響によりゴミが少しづつ移動して、ゴミの帯が広がる事態にまで予想されていました。最近では、人の体の中から、マイクロプラスチックが見つかったというニュースも耳にしています。

プラスチックのリサイクル技術が進んていたり、土に埋めると分解されるプラスチックの種類も増えていました。私たちは、温暖化対策のため、新たな二酸化炭素を出さない植物由来のバイオマスプラチック容器を導入してきました。これからどうすべきが、考え続けています。化粧品との相性の問題もあったりと、なかなか「これ!」というものがすぐには見つからないのですが、これからどうすべきかもっと情報を収集し考えていかなければいけません。皆さんと一緒に考えていきたいと思っています。

倶楽部員 石本

倶楽部員としては珍しい(!?)理系タイプ。倶楽部員たちのまとめ役として、活動の陣頭指揮をとっています。大の甘党…辛い物は苦手です★

PAGE TOP